火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実 ダウンロード無料のPDF

火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実

05/06/2020 20:00:48, , 手塚プロダクション


火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実 ダウンロード無料のPDF - 素晴らしい作家の手塚プロダクションが美しい火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実の本を書いています。 心配しないでください。火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実の件名はページごとに読むのがとても興味深いです。 この本には246ページページあります。 あなたが読むのに退屈を感じることはないと思います。 この素晴らしい本は、大手メーカーpubisherから出版されています。 火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実を読むと、あなたの人生がより楽しくなります。 コンテンツの背後にあるアイデアをお楽しみいただけます。 すぐに火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実をノートパソコンに簡単にダウンロードしてください。. この本を見つけたり読んだりすることにした場合は、火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実の詳細を以下に示します。

火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実の表紙

によって

3.5 5つ星のうち 2 人の読者

ファイル名 : 火の鳥-公式ガイドブック-悠久の時に刻まれる生命の謎と真実.pdf

ファイルサイズ : 27.69 MB

内容(「BOOK」データベースより) 今、よみがえる不死鳥伝説。単行本未収録作「火の鳥 休憩」を完全再録!構想中だった「大地編」、未完の「望郷編」別バージョンを解説!各編を年代順に並べ替え、あらすじを一挙紹介。

以下は、火の鳥 公式ガイドブック―悠久の時に刻まれる生命の謎と真実に関する最も有用なレビューの一部です。 この本を購入する/読むことを決定する前にこれを検討することができます。
紀元前から西暦30億年までを描く手塚マンガ「火の鳥」についての「公式ガイドブック」。 手塚プロダクションが監修しているだけに手塚作品の原画をふんだんに掲載しており、本書の半分はそうした原作からの絵の引用だといえます。 最も注目すべきは「火の鳥 休憩(INTERMISSION)」という5頁程度の短編マンガです。「黎明編」から「羽衣編」までが連載された後に掲載誌「COM」に発表されたもので、「望郷編」に向けての中休みに位置づけられます。この作品は「火の鳥」を描く手塚自身の思いを、彼が見た夢からときおこして綴っています。 「『火の鳥』の結末はぼくが死ぬとき はじめて発表しようと思っています」という言葉に、その約束が果たされなかったことの意味の大きさを改めて感じます。 本書はこの「休憩」に続き、手塚が各作品を連載時とその後の単行本化でいかに大幅な加筆修正を行なったかについて概観していきます。本書も参照書籍として挙げている「手塚治虫の奇妙な資料」(野口文雄・実業之日本社)で既に目にした内容なので、私には新鮮さはありませんでしたが、それでも被爆の末に子供を生んだ時子の放心した姿(掲載時の「羽衣編」)が本書には2カット掲げられている点に目を引かれました。 しかし第2章以降の200頁余がいただけません。 「火の鳥」各編の粗筋と数々の登場人物を丹念に紹介しているのですが、原作をなぞっているだけで、深みがありません。これではまるで「忙しいあなたのための 2時間で読む世界の名作100」というお手軽本と変わりません。このような単なる内容紹介本を読む時間を、「火の鳥」そのものを読むことに充てるほうが実りが大きいと思います。 私はこの20年以上、毎年故郷に戻るたび、実家に置いてある朝日ソノラマ版「火の鳥」を時間の許す限り読み返してきました。そんな私には、本書はその9割が「今さら」の内容でした。